<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
事業仕分。
某衆議院議員が、

  やめさせようとか、縮小しようとかが目的ではなくて、
  同じお金でより良くしようとするのがそもそもの目的なのだから、
  まず組織を守ろうとするような話をしないで欲しい。

たしかこんな主旨のことを言っていた。

官公庁等に限った話ではなくて、どこの組織でも、
何かを変えようとするときには同じことが起きる。

ましてや事の性質上、文化や風土といったものとの戦いは
今後どうやら避けられそうもないわけで、手腕が問われる。

期待値が高い分、つまづいた時の落差も大きい。

まさに事業仕分人。おそろしや。
22:11 | 仕事。 | comments(0) | -
当たり前だけど難しい。
今日のカンブリア宮殿。教育っていうのは大事。

「人は勝手に育たない」「人は上を見てしか育たない」

とはまさにその通りだとつくづく実感する近頃です。

言うのは簡単。当たり前だけど難しいのでしょう。

20代になっても、親の背中を見て子が育つのと一緒で、
たとえ教えられていなくても、無意識のうちに判断基準が醸成されてしまう。

そう思って振り返ってみると、これまで上には恵まれてきたのかも知れない。

最初・・・は置いておいて、その後の2人は非常に尊敬してます。

出来ることならもっと長く一緒に働いてみたかったと思う。

自分もそう思われるようになりたいものです。


23:03 | 仕事。 | comments(0) | -
世の中は。
不景気らしい。

外部要因を考えることが少なくなっていて、
ついつい内側だけに目が行きがちなので気をつけなければ。

成功を描いて、そのために計画を進めていくのは
当たり前のことで、それは当然ですけれども、
リスクヘッジをせずにいるのはどうなのかと。

実際、現場はそれで別にかまわないわけで、
リスクヘッジするのは考える人の役割なんじゃないかと。

うまくいったときはいいけど、
想定していたことから外れたときに、
考えていませんでした、予想外です。
それで済むはずがない。

リスクと実現可能性の話もしておかなければいけない場で、
その話がまったく出てこないのは如何なものでしょうか。

うまくいったときのことだけ計画するのは
それはさぞかし楽しかろう。。。
で、実際には計画との乖離が生まれる訳で、
そこで気づいても後の祭りとはこのことかと。

計画と大きく乖離しているのに修正しない、
修正できないのは、末期症状に違いない。

ただ、そんな人ばかりではなく、
見本になる人がすぐ近くにいるので、
比較対象として、反面教師として勉強になります。


00:11 | 仕事。 | comments(0) | -
雨だな。
春の雨ですな。
桜が散ってしまうそうで残念。

見えない相手とのコミュニケーションは大変だな。

反応してくれたものは分かりやすいけど、
大事なのはむしろ反応してくれなかったケース。

反応してくれた場合にはデータとして残るので、
そこから色々と推測をしていくことが可能。

でも、反応してくれなかった場合には、
反応がなかったという情報以外、ほとんど何も得られない。
さて、果たしてこれをどう分析するのか。

反応の良い情報発信を行えるかどうかは、
全てここにかかっていると言えるのでは。

これが分かっていない、できない人たちに
コミュニケーション能力を偉そうに語って欲しくない。

不特定多数の見えない相手、反応のなかった相手と
コミュニケーションをとるのが仕事なわけで、
目の前の人間と1対1のコミュニケーションをとるのは当然。

ただ、PCに向かってデータとにらめっこしてるわけではないのだよ。
「マーケティング・コミュニケーション」という名前の意味を考えるべし。

00:18 | 仕事。 | - | -
自分でやるのは禁止です。
相変わらず土日はあっという間に終わってしまう。
平日もあっという間だけどそれ以上に早い。

毎週3連休だったらいいのに。

なんだか最近あんまりがんばる気がしない。
ただ量が多いだけで、別に難しいことをしているわけではない。
誰でもできることをたくさんやってる。

というのがここ4ヶ月くらいの印象。
別にすごくもないし、スキルも身につかないし、
ただの事務処理係みたい。。。

と、ならないように気をつけないと。

教えるより早いからという理由で、
なんでも自分でやってしまうのはやめて、
ちゃんと人に任せるということをしていかないとね。。。

20:38 | 仕事。 | comments(0) | trackbacks(0)
ついに2008年が始まってしまいます。
長かった連休も終わり、ついに明日から仕事ですか。
これがまた当然のようにはげしく憂鬱です。

2008年の目標は「卒業」です。

今年で社会人も3年目になるわけで、
そろそろまともな社会人になりたいところです。
経験不足は否めないけど、そろそろ言い訳にも使えなくなってくるので、
ちゃんとした社会人として、新人期間を卒業したいと。

あとは大事なことがもう1つ。

今年は大きな転機を迎えそうな予感があり、
展開次第では、環境を変えることも視野に入れようかと。

このまま今の会社で頑張っていれば、
それなりに上までいけるのはほぼ間違いないけど、
会社自体のステージが変わってくれないと限界があるわけで。

このまま変わらない、もしくは変えないつもりであるならば、
それはこれから先の自分が求めているものではないわけで、
場所を変える必要が出てくることは必至かと。

幅広い仕事をさせてもらえるのはいいけれど、
このまま続くと浅く広い仕事しかできず、
これといった強みのないサラリーマンになってしまいます。

でも、展開次第では、これ以上ない経験ができるわけで、
それを逃すのはかなりもったいない。

最近、忘れてかけていたことだけど、なんのために働くのかと言えば、
それは自分のため以外の何ものでもないと。

愛社精神なんて欠片も持ち合わせていないので、
自分にとって有益な環境であるかどうか、
または自分で有益な環境を作り出せるかどうか、
という視点を忘れてはいけないと。

引き続き知識と経験を積みながら、しばらくは静観します。
時期が来たらすぐにでも動けるように準備はしておかなければね。

2008年は大事な年になりそうです。
19:57 | 仕事。 | comments(0) | trackbacks(0)
首長族理論。
資本主義経済の中で生きている限り、
その基本は競争なわけで、勝つか負けるか、
これはその後の結果に重要なことなわけで。

ほかの人から見れば、現在の自分の立場は出世コースで、
すごく順調にいっているように思えるのかもしれないけど、
自分の能力と経験の伸長率以上に、立場が上にいってしまうのは、
そんなにイイことではないと、つくづく感じる今日この頃です。

まず、会議の内容に知識が付いていけないので、
チンプンカンプンな内容が続くわけで、
そして分からないから判断が付かず、答えられず。

でも、首長族理論と勝手に名付けますが、
できないことでも、その環境に身を置くことで、
徐々にできるようになるはず。
首長族が輪を増やして首を伸ばすみたいに、
キャパシティは拡張できるはず。

その前に心が折れないように、息抜きはしないと。
こんな考え事をしてる時点で、まだ余裕はあるみたい。

まだまだ頑張れます。

と自分に言い聞かせて、今年もあとちょっとがんばろ。
22:23 | 仕事。 | comments(0) | trackbacks(0)
知識の限界。
すっかり寒くなったようで。
あっという間に秋が過ぎて冬がやってきたみたい。

まったく疲れが抜けないのは気のせいでしょうか。。。

肉体的に疲れているという感じではなくて、
なんだか脳みそが疲れているという感じがします。

ここ2週間ほどの間、このまま半年くらい続けたら
いがいと簡単に過労死できるのはでないかと思うくらい忙しかった。
そして、まだもう2週間くらい続くと思われ。。。

違う思考のものを同時進行で考えるのは不可能であり、
働くようになってから初めてキャパシティの限界を感じるわけで、
最近、仕事を一時的に断ることがちょいちょい出てきました。。。
仕事がたくさん回ってくるのはありがたいことだと思いつつ。

でも、経営企画とマーケティングという2つを経験できることは
誰にでもできることではないので、ありがたく思ってがんばらねば。

訂正します。

今の状態はキャパシティの限界ではなく、知識の限界です。
もっと知識があればうまく回せるはず。

あくまで知識の限界。
もっともっともっと勉強せねば。

知恵の限界はまだまだ先、と思いたい。
00:04 | 仕事。 | comments(0) | trackbacks(0)
指示をするっていうのも難しいみたいですよ。
すっかり寒くなりましたよ。
それももう11月だから当然です。

最近すっかり頭が回りませんわ。

まったく種類の違う事柄を同時に考えるのは難しい。
頭のスイッチの切り替えが上手にできませんわ。
もっと頭がよければいいのにとつくづく感じるよ。

そして、どうやら自分で作業はしなくていいらしい。
仕事を考えるのが仕事ということらしい。ほんとか。

でも、どちらかと言えば全部自分でやってしまいたいタイプなので、
考えたことを他人に任せるというのは違和感が否めない。

自分でやるのと他人に指示するのは全然違うわけで、
自分の考えや直感を他人に完璧に伝えるのが難しい。
やりながら考える派なので、事前にすべてが想像できないわけです。

自分でやるのであれば、やりながら考えて修正できるけど、
指示をするときは最終的な成果物を想像して指示しなければいけないけど、
そこのところがまだまだ力不足で、指示が意味不明になってしまう。

もっと勉強しなければ。
02:54 | 仕事。 | comments(0) | trackbacks(0)
大きな経験です。
長い1週間だったよ。
仕事が大変と言うよりも、色々と考えてしまって大変な1週間でした。

まだまだ社会人2年生だけど、
この数ヶ月で随分とレベルアップした気がする。

でもこれからどうしようか、まだ考えがまとまってないわけで、
色々なことを知りすぎているというのも良くないなと。

情報はたくさん持っているけど、
それを判断して処理するだけの力はまだ足りないみたい。
今後の課題はその辺にありそうです。

あと、下の立場にいるときは、上を見て仕事をしてきたけど、
これからは上と下を見て仕事しなければいけないわけで。。。
むしろいかに下から好かれて、一緒に仕事を進められるか。
その辺も今後の課題になりそうです。

さて、仕事の話はもうやめです。

せっかく買ったカメラを持って、
お気に入りの自転車に乗ってどこか行こうっと。

12:09 | 仕事。 | comments(0) | trackbacks(0)